安野モヨコのリセットダイエット

漫画家の安野モヨコさんが成功したリセットダイエットは、エステサロン経営者の篠塚蘭美以さんによって提唱された、大変効果の高い結果の出やすいダイエット方法として、口コミなどでもその評判は高く、成功者が続出しています。ここではそんなリセットダイエットについて、実践中の食事メニューなどの具体的なやり方・方法、リバウンドさせないためのクールダウン期についてなどを、わかりやすく説明しています。

安野モヨコさんが結果を出した方法、リセットダイエットとは?

篠塚蘭美以さん著「魔法のリセットダイエット」昔からある定番の有酸素運動ダイエット、ご飯を低カロリーなものと置き換えるダイエット、レコーディングダイエットのようなダイエット日記をつける方法等々、定番のものから流行のものまで、世の中には数々のダイエット方法が氾濫していますが、正しいやり方にしたがって進めていけば、間違いなく痩せられると、その効果が口コミでも評判のダイエット方法が「リセットダイエット」です。
このダイエット方法が広く知られるようになったきっかけは、漫画家・安野モヨコさんの美容エッセイ、「美人画法」で取り上げられたことでしょう。このリセットダイエットを開発したのは、篠塚蘭美以さんというエステサロンを経営されている方です。なんでも安野モヨコさんはリセットダイエットという方法により、1週間で5キロのダイエットに成功したという事です。
1週間で5キロのダイエットを、運動しないで達成するのは大変難しい事に思え、そんな方法が存在するものか疑問にさえ思いますが、リセットダイエットならそれは決して不可能な数字ではありません。
それではその、安野モヨコさんが驚くべき結果を出したリセットダイエットについて、もう少し詳しく見ていきましょう。

安野モヨコさんに続け!リセットダイエットのやり方・方法とは?

安野モヨコさんが結果を出したリセットダイエットは、食事制限によるダイエット方法ですが、単にカロリーを抑えるといったやり方ではありません。この方法を実行する期間は1週間で、この期間内は炭水化物、糖分、脂肪などを摂取しないようにしていきます。

■リセットダイエット中に食べてはいけない食材の具体例:
ごはん、パン、ケーキ、ひき肉(赤味だけのひき肉は除く)、ハム、ソーセージ、かまぼこ、うなぎ・大トロ・ぶり・鮭のハラスなどの脂ののった魚、じゃがいも・かぼちゃなどのでんぷん質が高い野菜、ナッツ類、とうもろこし、アボガド、カレー、デミグラスソース、牛乳、サラダ油、ドレッシング、マヨネース、ケチャップ、はちみつ、みりん、ソース、ごまだれ、みそ、バター、マーガリン、チーズ、アルコール類、豆類(納豆・豆腐も)など。

このように、炭水化物、糖分、脂肪などは1週間の間食べないようにしてダイエットを進めていきます。
ダイエットというと肉を控える方が多いのですが、肉はタンパク質豊富で、筋肉を維持するために必要な栄養素です。 せっかくダイエットに成功しても筋肉量まで減少したら、またすぐにリバウンドしてしまう可能性がありますので、肉や魚といったタンパク質は食べるようにして下さい。

さらに具体的なリセットダイエットのやり方・方法、メニューについて。

1週間という短期間で体重と体脂肪を減らすリセットダイエット方法ですが、前項にあげたような禁止食材が多く、なにやら面倒な感じがするかもしれませんが、実際にやってみるとそのやり方それほど難しくありませんし、量はおかわりさえしなければいくら食べても問題ありませんので、以外に簡単に取り組めるかと思います。
それではリセットダイエット中の食事について、メニュー・レシピを見ていきましょう。

■朝食
 リセットダイエットでの朝食は、グレープフルーツ半個と飲み物です。グレープフルーツはビタミンCが豊富ですし、アドレナリンの分泌が促進される効果があり、それが脂肪燃焼促進効果につながっていきます。飲み物はブラックコーヒー、中国茶、ミネラルウォーター等が良いでしょう。

■昼食
  リセットダイエットでの昼食は、肉または魚と好きなだけの野菜です。リセットダイエット中の昼食は、ここを一日の食事の中心として考えて、かなりたっぷりめに食べるようにしましょう。会社勤めされている方の場合、外食で油を使っていない肉などを食べる方法はほとんどありませんから、ダイエット期間中だけでもお弁当を持参された方が良いかもしれません。

■夕食
  リセットダイエットでの夕食は、肉または魚と好きなだけの野菜ですから昼食と同じなのですが、昼食に比べて軽い食事内容にし、食事は午後九時までに終わらせましょう。遅い時間にたくさんの量の食事を摂ると、内臓への負担が大きく、リセットダイエットの効果も半減してしまいかねません。ダイエットの効果を最大限に引き出すために、夕食の摂り方には十分に気をつけましょう。

■特製ランチ
 「ゆで卵2個と好きなだけのの野菜」、「カットフルーツとプレーンヨーグルト」、この二つは特製ランチと言われているもので、リセットダイエット実行中に、各1回どこかで食べてください。野菜の量はいつもどおり制限はありませんが、果物は単品ではなく、できるだけたくさんの種類を食べてください。また、ゆで卵があまり好きで無い人は違う調理方法でもよいのですが、調理に油をを使わないようにして下さい。

安野モヨコさん並の効果を上げる、リセットダイエットのやり方・方法の補足。

魚の赤身安野モヨコさんに負けないダイエット効果を求め、リセットダイエットのやり方・方法についての、もう少し細かい補足情報をご紹介しておきます。まずは、「おかわり禁止」という点です。食べ物の種類には禁止事項が多いものの、食べる量については制限の少ないのがリセットダイエットですが、おかわりについては禁止しています。その理由は、お皿に大きく盛り付けられた料理は、目から満足感を得る事ができますし、1回の食事量が把握しやすくなる為です。
また、リセットダイエットではダイエット日記をつけることをおすすめしています。リセットダイエット中の1週間は当然として、終了した後の1ヶ月間くらいは続けて日記をつけるようにして下さい。その日に食べたものを記入し、体重も記入していきます。こうしたダイエット日記をつけることによって、何を食べたら痩せやすいか・太りやすいかが把握でき、肥満の原因なども見えてくるはずです。リバウンドを防ぐ意味でも効果が大きいので、日記をつける習慣を身につけてください。

リセットダイエットでリバウンドを起こさないやり方・方法について

せっかくリセットダイエットが成功して体重が落ちたのに、リバウンドしてしまってはもったいないですね。そこでダイエットの次の週はクールダウン期として、体重のキープに気を配っていきます。
今まで禁止されていた豆腐や納豆などは、体重をキープする食べ物として大変おすすめです。ずっと我慢していたご飯やパンといった禁止食材も、少しづつ食べるようにします。ただ、特にこのクールダウン期は朝や日中などの早い時間帯に食べるようにした方が良いでしょう。これは、ケーキなどの甘いデザートも同様です。
ただい、ここで一気に気が緩んでしまう方が大変多いようです。決してドカ食いはせずに、ダイエット日記をつけて、リバウンドしないように注意して下さい。

楽天ウェブサービスセンター

CopyRight 2017お役立ち!生活情報館All right reserved.
-気になる情報を掲載中です-