レコーディングダイエットノート

今や定番ともいえるレコーディングダイエットは、提唱者の岡田斗司夫さん自らが結果をだし、また、ドリームプレス社の中で森三中の村上さんや、ハリセンボンの近藤さんも順調に結果を出していることから、大変説得力のあるダイエット方法であるといえるでしょう。ここではそんなレコーディングダイエットに適したノートやDSソフトの紹介をはじめ、おすすめのノートへの書き方などを解説しています。

レコーディングダイエットはノートにカロリーを記入するだけで効果あり

レコーディングダイエットノートいまや数あるダイエット方法の中でも、最もポピュラーで、最も取り組みやすいのが、レコーディングダイエットではないでしょうか?岡田斗司夫さんが考えたこのダイエット方法は、岡田さん自身のダイエット効果が説得力を生み、大流行していますね。それにお金や時間がかからず、レコーディングダイエットに必要なのはノートとペンだけあれば良いよいう、お手軽さも人気にの秘密でしょう。
今やダイエット番組のひとつとして数えられる「ドリームプレス社」の中では、森三中の村上さんや、ハリセンボンの近藤さんが結果を出しつつありますし、テレビの企画とは全く関係のないところで、個人的にレコーディングダイエットをして、ノートに摂取カロリーを記載している芸能人の方もたくさんいます。
レコーディングダイエットのやり方は、自分が食べた食事内容をノートに書いていくわけですが、「食べたものと摂取カロリーをノート記載していくだけ」というのが、このダイエット方法の基本です。ノートへのカロリー記入を続けていくことによって、自分の肥満の原因となっているのは何なのか、記載されたノートを見ることによってそれがわかってくるでしょう。
このようにレコーディングダイエットの仕組みはごく簡単なもので、ノートにカロリーを記載することを続けていれば、自然に自分が普段食べているもののカロリーを気にするようになり、太らない範囲内のカロリーに収めるようになってくるはずです。
このように、ノートとペンだけを使った、大変シンプルなダイエット方法が、レコーディングダイエットなのです。

レコーディングダイエットにおけるノートの書き方・実行方法

レコーディングダイエットの実行方法の基本は、食べたものとそのカロリーをノートに書いていくということだけで、書き方にも厳正なやり方はなく、人それぞれの書き方がありますが、ここではお勧めのノートへの書き方をご紹介しておきます。
まずはノートへ記載すると言う行為を3段階にわけます。まずはじめは、その日1日に食べたものをノートに書いていくわけですが、「食べたもの」「食べたもののカロリー」に加え、「体重」「体脂肪」も書いていきます。最初の段階では、ノートに記入する癖をつけるのが大事ですので、最初からあまりカロリーを意識せずに進めてください。レコーディングダイエットを長く続けるためには、あまり無理をしない方法を選びましょう。
そして、ノートへ記入するのが自然にできるようになったら、記載されたカロリーや食品目をよく見て、痩せるためにはどのような努力をすれば良いのかを考えます。
そして最後の段階として、ダイエットを成功させるためには、どのくらいのカロリー摂取に抑えれば良いのかの方法を具体的に考え、その枠内で食事を摂るようにします。
ただしあまり神経質になっては、レコーディングダイエットを続けることが嫌になってくるかもしれませんので、今日はいつもより食べ過ぎたなあと思っても、「その代わり、明日はちょっと抑え目にすれば良いや」と言う感じで、1週間くらいのスパンで摂取カロリーをコントロールしていけば良いでしょう。

レコーディングダイエットにぴったりのノート、DS用ソフト

レコーディングダイエットで使うノートは、特にこれといった指定はありませんし、そもそもノートじゃなくても広告の裏とかで全く問題ありません。
しかしながら、これだけレコーディングダイエットが広まってくると、それに合ったノートや手帳というものがたくさん発売されるようになりました。最近では主要な食べ物のカロリー表まで掲載されているものが多いので、そういったものを選択すれば、ノートにカロリーを記載するのが簡単になるでしょう。
また、DS用のレコーディングダイエットソフトも発売されていますので、ゲーム感覚でダイエットに取り組むのも良い方法でしょう。

FYTTE カロリー手帖

FYTTE カロリー手帖「FYTTE カロリー手帖」なるノートは、レコーディングダイエットが流行する以前より発売されていたもので、普通の料理に使う食材のカロリーだけではなく、有名なファミリーレストランやファ-ストフード店のメニューについてもカロリーが掲載されていますので、家で作る食事だけでなく、外食の場合であっても、ノートにカロリーを記載するのが楽になるかと思います。
カロリー記載用のノートとしては、 90日分の記入ができるダイエットダイアリーがついています。
出版元は「学習研究社」で、価格は990円となっています。

このメモ帳でヤセる

このメモ帳でヤセるこれはレコーディングダイエット公式ノートともいえるもので、「ヤセるメモ帳」がついています。この本はレコーディングダイエットの提唱者である岡田斗司夫さんが書いたムック本で、ベストセラーとなったレコーディングダイエットの本「いつまでもデブと思うなよ」の内容を補うような中身となっています。
「1500kcalで美味しいレシピ例」というのが掲載されており、自炊派の方にはかなり参考になるでしょう。書き込み用のノートとしては「ヤセるメモ帳」というものが付いてきます。
出版元は「新潮社」で、価格は1000円です。

今日からDS、カロリーナビ

今日からDS、カロリーナビこの「今日からDS、カロリーナビ」は、DS用のソフトになります。
DSではダイエット用のソフトがたくさん発売されているのですが、レコーディングダイエットに使えそうなこのソフトも人気となっています。自分の体重や、どれぐらいの期間をかけて痩せたいかなどを入力すると、ダイエット進捗率などのグラフも表示され、レコーディングダイエットのすすみ具合がよくわかるようになっています。
当然ながら摂取カロリーも、ノートではなくて、このソフトの中に入力していきます。また、レコーディングダイエットにもぴったりなレシピが300種類あらかじめ登録されていますし、自分で追加することも可能となっています。ノートも結構ですが、DSをお持ちの方はゲーム感覚でダイエットできるので、長く続けられるかもしれませんね。
発売元は「株式会社アイイーインスティテュート」で、価格は3900円です。

楽天ウェブサービスセンター

CopyRight 2017お役立ち!生活情報館All right reserved.
-気になる情報を掲載中です-