ラジオ波ダイエット

今やエステで行われる人気のダイエット方法として認知され、テレビ番組「おネエmans」の中で、はるな愛さんも施術を受けたことから、さらに話題になっているのがラジオ波ダイエットです。体を奥から温めて脂肪を燃焼させ、さらには美容効果としてシワやたるみ、ニキビ跡にまで威力を発揮するというこのラジオ波ダイエットについて、ここではこの方法で痩せるしくみや根拠は何かを説明しています。

「おネエmans」ではるな愛さんも脂肪燃焼、ラジオ波ダイエットの効果。

ラジオ波ダイエット用のマシン近頃エステサロンなどで人気のメニューが、ラジオ波によるダイエットです。先日は人気テレビ番組の「おネエmans」の中で、二の腕のたぷたぷが気になるという、はるな愛さんがラジオ波によるダイエットに挑み、見事に二の腕がふた周りくらいスッキリしていました。
このラジオ波ですが、これは電磁波の一種で、無線通信用に利用される電波(10kHz~100GHz)のことです、このうち医学分野で利用されているラジオ波は、300kHz~6MHzの高周波です。
普通であれば、人間の体温は運動することによってじわじわと上昇していくのですが、このラジオ波は、機械を当てたその部分の皮膚の奥にある脂肪まで届き、これを活性化させて熱を生み出し、体の表面ではなく奥深いところから体温を上昇させることができます。
それでは何故、このラジオ波が体温を上げる効果があるのかというと、これは誤解を恐れずに言うと、電子レンジの仕組みと同じような働きによります。ラジオ波は周波数という波を持っているのですが、この波が振動することにより、ラジオ波の機械を当てた部分の奥底の分子が振動し、この分子同士が擦りあうことで熱が発生するのです。
電子レンジと同じなどと聞くと、ラジオ波ダイエットは危険なのではないかと思われるかもしれません。確かに電子レンジで使われるマイクロ波は、皮膚に含まれる水分を加熱し、瞬間的な温度上昇で火傷を引き起こすと共に、DNAの分子にまで入り込み、DNAを破損しまう危険性がありますが、ラジオ波の場合は、水よりもコラーゲンや脂肪に対して働きかけ、火傷のような症状は起こりにくく、その波長はDNAの分子に入り込む事はできませんので、DNAを破損することはありません。
ただし危険性が全くゼロというわけではありませんので、いきなりラジオ波の機械を買い込んで家でラジオ波ダイエットを行うのではなく、実際にエステサロンに赴き、ラジオ波ダイエットを体験した方が良いでしょう。

ラジオ波ダイエットの効果、脂肪が燃焼するしくみとは?

ラジオ波ダイエットで部分痩せラジオ波ダイエットでは、ラジオ波を発生する機械を皮膚にあて、肌の表面ではなくその奥から体温を5~7℃上昇させます。そして、深層部分の温度が41度を越えた辺りから脂肪の燃焼が始まり、ダイエット効果を発揮します。これが最近エステサロンで話題の、ラジオ波ダイエットの痩身効果です。
これによって、脂肪燃焼やセルライト除去といったダイエット効果の他にも様々な美容面・健康面への効果も期待できます。
例えばリンパや血液の流れが改善されて代謝促進され、フリーラジカルを減少させることによるアンチエイジング効果と、血液やリンパの流れに係る症状の改善予防効果。また、ラジオ波のこの効果は美容面においても、肌の弾力が向上し、シワやたるみの減少・改善、美肌などの嬉しい作用を発揮します。さらには、ダイエットで有酸素運動をする方は多いですが、有酸素運動の前に施行することで、脂肪が燃えやすくなるという相乗効果もあると言われています。
ラジオ波のダイエット効果の元は、皮膚の深いところから体を温めることにありますが、こういった作用から、特に冷えをかかえている人には効果が大きいと言われています。
体の冷え、つまり体温が下がった状態というのは、代謝の低下ももたらす事になります。一部の説によれば、なんと体温の平均が1度低下しただけで、700キロカロリー分も代謝が減ると言われています。逆に言えば、体温が一度下がった状態は、毎日700キロカロリーも余分に体に溜め込んでいるとも言えます。
ラジオ波ダイエットは代謝を向上させる働きがありますので、ダイエットをしたい方の中でも、冷えなどを持つ体温が低い方には、特におすすめのダイエット方法と言われています。

ラジオ波ダイエットで部分痩せ、メタボリックシンドローム解消にも効果。

ラジオ波でのダイエット効果は、美容目的の若い女性だけのものではありません、メタボリックシンドロームに悩む中年男性にも効果があると言われています。ラジオ波ダイエットの大きな特徴の一つには、難しいといわれ続けていた部分痩せ効果を期待できる事で、ラジオ波を発生する機械をあてた部分の脂肪、重点的に燃焼させることができると言われています。
ということは、特にこの部分を痩せさせたいという、自分の体をデザインすることができるようになりますし、腹囲がメタボリックシンドロームの基準値以上になってしまったお腹を、重点的にダイエットさせることができるのではと期待し、実際にエステサロンに通う中年男性も少なくありません。

楽天ウェブサービスセンター

CopyRight 2017お役立ち!生活情報館All right reserved.
-気になる情報を掲載中です-