食べ合わせダイエットでパスタ

人気テレビ番組「ドリームプレス社」のダイエット企画の中でも、管理栄養士である伊達友美さんが考え、森三中の黒沢さんが挑戦している「伊達式食べ合わせダイエット」が人気です。ここではそんな伊達式食べ合わせダイエットの組み合わせ具体例として、パスタを食べる際のメニューを紹介し、さらにこの方法をすすめていくうえでの基本的な考え方なども紹介しています。

ドリームプレス社の伊達式食べ合わせダイエットでパスタを食べる。

茄子のパスタTBSの人気番組「ドリームプレス社」では数多くのダイエット方法が紹介され、人気女性芸人が挑戦して、それぞれが一定のダイエット効果を証明しています。中でも朝バナナダイエットと並び話題なのが、森三中の黒沢さんが負け犬ダイエットとして挑戦している「伊達式食べ合わせダイエット」です。放送中には、この食べ合わせダイエットの提唱者である栄養管理士の伊達友美さんも度々登場し、黒沢さんにアドバイスを行っています。
伊達式食べ合わせダイエットが人気のダイエット方法としてたくさんの方から指示されている理由は、とにかく我慢が少ないということでしょう。普通、食事制限でダイエットするとなると、まず真っ先に思い浮かぶのは、カロリー制限という一般的なダイエット方法です。たしかにこのやり方でもダイエット効果はあらわれるでしょうが、食べたいものが食べれないという我慢に耐え切れずに、せっかく順調に痩せてたのに、ある日突然どか食いしてしまったという方も少なくないでしょう。また、カロリー制限をするということは、食べる量も少なくなるのが一般的です。その為、一時的にダイエットが成功したとしても、結果リバウンドしてしまうケースも多いはずです。
管理栄養士の伊達友美さんが考え出した「伊達式食べ合わせダイエット」は、極端な食制限は行わず、食べたいものを食べて、さらにそれに別の食べ物を追加することで、代謝アップや脂肪燃焼促進といった効果を発揮させます。食べるものを減らすのではなく増やすというのが、このダイエット方法の最も大きな特徴です。このサイトのテーマにもなっているパスタなどは、炭水化物の代表の一つですから、ダイエット時には敬遠される場合が多いのですが、伊達式食べ合わせダイエットであれば、別の食べ物と組み合わせることによって、安心して食べる事が出来ます。
伊達式食べ合わせダイエットはストレスをあまり感じずに楽にダイエットできますし、リバウンドの心配も少ないはずです。こういった特徴から、「ドリームプレス社」の数あるダイエット方法の中で、伊達式食べ合わせダイエットの人気が高いのは当然と言えるでしょう。

食べ合わせダイエットでパスタを食べる、その組み合わせ具体例は?

夜中のパスタには果物を伊達式食べ合わせダイエットでパスタを食べる方法、その具体例を見ていきましょう。管理栄養士・伊達友美さんの著作本や、ドリームプレス社の中でも紹介された方法で、「ラーメンを食べる前に野菜ジュースを飲む」という方法があります。これは何もラーメンに限ったことではなく、パスタやうどんといった、その他麺類でも同様の効果を期待する事ができるでしょう。
ラーメンやパスタといった炭水化物の代表のような食べ物を口にする前に、野菜ジュースを飲んでおけば、炭水化物の吸収がゆるやかになって、血糖値の急上昇を防ぎ、結果、脂肪になりにくくなります。
また、ドリームプレス社の中では、夜中にパスタを食べたくなった森三中の黒沢さんに、管理栄養士・伊達友美さんは、事前に果物を食べることをすすめていました。果物を炭水化物の前に食べておくことによって、やはり血糖値の上昇が緩やかになるとともに、果物に含まれる酵素の効果で、体内の消化を促進させ、ぐっすり寝ている間でも消化してくれるのだそうです。夜中に何かを食べると、朝起きた時に胃がもたれてたりいますが、果物を食べることで、ダイエットだけではなく、そういった症状も防ぐ事が出来ます。

伊達式食べ合わせダイエットの基本。

伊達式食べ合わせダイエットでパスタを食べる方法はご紹介したとおりです。このダイエットのやり方にしたがっていけば、あまり我慢することなくダイエットできるのですが、進めていく上でおさえておくポイントがいくつかあります。食べ合わせの具体例にばかり目がいきがちですが、そちらもおさえておきましょう。
まず大事なこととして、「体を冷やさない」という点です。ダイエットをする上では代謝をあげることが大事ですが、冷えた体では代謝がさがり、太りやすい体となってしまします。いくら食べ合わせダイエットの具体例に従ったメニューを食べていても、これでは効果半減となってしまいます。食べ合わせダイットの具体例に、「寿司を食べる前にガリ」「お好み焼きには紅生姜」などがありますが、これも生姜が体を温めるという効果があるためです。
また、よく勘違いされていますが、ダイエット中に肉は禁物ではありません。タンパク質は体をつくる大変重要な栄養素ですので、これを極端に控えてしまうとやつれてしまったり、せっかくダイエットが成功しても、脂肪と一緒に筋肉も落ちていますから、リバウンドする可能性が高くなります。それに、脂肪を燃焼させるためにはタンパク質が必要です。さらに他にも、L-カルニチンの摂取と言うメルットもあるからです。伊達式食べ合わせダイエットではよく牛肉がでてくるのですが、これは脂肪燃焼促進効果を期待できるL-カルニチンが多く含まれているからです。L-カルニチンは、羊、牛、豚、鳥の順番で多く含まれています。
そして油の摂取についてですが、食べ合わせダイエットではオリーブオイルやごま油、エゴマ油がよく出てきます。こういった良質な油は悪質な油を排出するのに役立ちますので、むしろ積極的に摂った方が良いとされています。
「パスタを食べる時は何を組み合わせれば良いんだろう・・・?」というような具体例も大事ですが、こういった食べ合わせダイエットの基本的な部分も、押さえておいたほうが良いでしょう。

楽天ウェブサービスセンター

CopyRight 2017お役立ち!生活情報館All right reserved.
-気になる情報を掲載中です-