朝バナナダイエット 森公美子

森公美子さんといえばあの体型がすっかりおなじみですが、ドリームプレス社の番組企画で朝バナナダイエットに取り組んで、一定の結果を出しました。ここでは我慢が少なくて失敗の少ないこのダイエット方法について、実際の効果や具体的実行方法、森公美子さんが行ったやり方や、彼女がこのダイエットを選んだ理由などなど、ダイエットを成功に導くための数々の情報を提供しています。

森公美子さんが成功した朝バナナダイエットは、簡単で失敗が少ない。

森公美子さんが成功した朝バナナダイエット朝バナナダイエットといえば、ドリームプレス社で森公美子さんが挑戦し、数字に表れる結果を出して、一定の成功を収めたことによって爆発的に広がり、ダイエットに使うバナナを求める人によって、一時はスーパーの店頭からバナナが消えてなくなるという現象までおきました。さすがにそこまでの勢いで売れることはなくなりました。しかし、ドリームプレス社のダイエット企画はまだ続いていますので、再び番組の中で森公美子さんのダイエット結果について、前回同様に大成功とでも紹介されたのなら、再びスーパーからバナナが消えてしまう可能性もあります。
森公美子さんによって人気となった、この朝バナナダイエットについて念のため簡単に説明しておきますと、朝食にバナナだけを食べれば、バナナに含まれる酵素の働きなどによって脂肪が燃焼しやすい状態となり、昼や夜を普通に食べてもダイエットが可能というものです。

朝バナナダイエットに森公美子さんが挑戦した理由は?

朝はバナナと水を飲む森公美子さんは、2008年の時点でもう49歳となり、その前の年あたりからは、自身の体重のせいで膝の痛みに悩まされるようになり、ダイエットする決意をしたのだそうです。また、彼女の旦那さんは交通事故で脳挫傷という重症を負い、リハビリ中でまだ介護が必要な体であることも、ダイエットを意識するようになった理由のひとつかもしれませんね。
そんな森公美子さんがダイエット企画でドリームプレス社に出演するにあたり、番組側に出した挑戦するダイエット方法の条件は、「運動はしない」「食べたいものは食べる」「リバウンドがない」などという、かなり難しい条件でした。この要望に応えるべく、 ドリームプレス社が用意したのが、「朝バナナダイエット」だったのです。

森公美子さんに続け!朝バナナダイエットで失敗せずに成功させるには?

朝バナナダイエットのやり方はとても簡単なものです。森公美子さんは1ヶ月半ので、体重が6.9キロ、体脂肪率がマイナス3.1%という結果を出して、見事にこの期間内でのダイエットを成功させ、さらにダイエットは続いています。このように失敗せずに結果を出すには、下記のようなやり方で、このダイエット方法を進めていきます。

・朝ごはんを生のバナナと常温の水だけにする。
・他の2食は普通に食べてよい。
・おやつは食べても良いが、おすすめは果物や和菓子など。体を冷やすものは避けた方が良い。
・運動はしなくても良いが、できれば軽い運動を取り入れたほうが、結果がでやすく、早くダイエットが成功する。
・晩御飯は寝る4時間前までに済ます。理想は夜8時までに食べ、12時前に就寝する。

森公美子さんは特に激しい運動もせず、朝のバナナは3本も4本も食べ、まるでダイエットしているような感じには見えませんでした。
朝バナナダイエットの細かい注意点や補足として、朝ごはんが住んで15分以上経過したら、水以外のものを飲んでも大丈夫なことと、バナナは熟していた方がよりダイエット効果を期待できるという点をあげておきます。
バナナの表面に黒い点々、「シューガーポット」と言われているものが現れたら食べどきです。甘さははもとより、栄養分も良い感じで吸収できる状態で、朝バナナダイエットの効果も向上すると言われています。成功の可能性をあげるために、バナナを買ってきたら、このシュガーポットが現れるまで、常温の室内においておくとよいでしょう。シュガーポットが無ければ失敗するということではありませんが、失敗要因は可能な限り排除したほうが無難です。
また、森公美子さんは一度に4本とか食べていましたし、朝バナナダイエットの公式でも、バナナに本数の制限は無いことになっていますが、バナナに含まれる「シュウ酸」は、摂りすぎると尿路結石になる恐れがあります。一度に食べる量は2本までにした方が無難かもしれません。

楽天ウェブサービスセンター

CopyRight 2017お役立ち!生活情報館All right reserved.
-気になる情報を掲載中です-