ジョギングシューズの選び方

自分に合うジョギングシューズはどれか、フィット感やクッションなど、どこに重点を置けばよいのか、ダイエットや健康の為に、これから走る初心者を応援します。ナイキやアディダスが格好よい?実績ではアシックスやミズノの方が良い?色んな疑問に答えます。

怪我をしないジョギングシューズを選ぶ、特にダイエット目的の方は慎重に!

このページのたどり着いた方は、これからジョギングを始めようと思っている初心者の方なのではないでしょうか?走るのが好き、健康の為、あるいはダイエットのためなどなど、その目的は様々ですが、ジョギングを始めるにあたり、何よりも大事なのはジョギングシューズ選びです。これを間違ったり手を抜くと、健康のために始めたジョギングが、怪我を呼び込む危険性があります。特にダイエット目的の方は現在の体重の分、クッション性の良いジョギングシューズを選ばないといけませんし、絶対にお金を出し惜しみしてはいけません。ここは1万円前後の出費を覚悟しましょう。
「とりあえずスニカーでいいや」はやめましょう。たまにコンバースのオールスターなどで走っている人がいますが、不発弾を抱えて走っているようなものです、いつ爆発して怪我をするかわかりません。

ジョギングシューズの選び方の基本、初心者でも失敗しない為の知識。

ジョギングシューズの選び方としては、まずお店の選択です。ジョギングシューズがたくさん置いてあるスポーツショップに行きましょう。ABCマートのような靴屋にもそれらしいシューズは置いてありますが、それは似て非なるものです。特に初心者にとても良いミズノやアシックスのジョギングシューズは置いていません。
スポーツショップにいったら、ますはお店の人にアドバイスしてもらうのがよいでしょう。その時に「ダイエットの為で・・」「5kmのジョギングをするつもり」「走るのは普通のアスファルト」などと、走る目的や距離、あるいは今までの運動歴などをの情報を伝えると、より自分にあったッジョギングシューズを紹介してもらえるかもしれません、恥ずかしがらずにアドバイスをもらいましょう。何しろ一口にジョギングシューズといっても、その種類は多種多様です。ダイエットの為にこれから走る初心者の方、趣味としてジョギングしていて、たまにマラソン大会にも出る方、シリアルランナーで、フルマラソンを3時間以内で走る方では、全く違ったジョギングシューズになります。
大き目の店舗、例えばアルペン系のスポーツDEPOなどに行くと、ジョギングシューズのコーナーに、「ファンラン用」「マラソン5時間以内用」「マラソン4時間以内用」などと、ジョギングシューズがジャンル分けされて並んでいますので、店員が捕まらない場合、詳しい店員がいない場合でも、ジョギングシューズ選びの参考になるでしょう。

ジョギングシューズの選び方は、ダイエットとシリアスランナーでは違います。

ジョギングシューズは、同じメーカーのものであっても、ダイエット用や初心者用、市民ランナー用、シリアスランナー用など、走る方のレベルによって細かいモデル設定があり、そのモデルによって長さや幅が違います。実際に自分の足に合うのはどのモデルか、実際に履いて選びましょう。以外に左右で足の大きさは違いますので、片足だけでなく両足履き、大きいほうの足のフィット感を優先して選びます。そして店内を走る・・・のは難しいかもしれませんが、歩いたり飛び跳ねたりして感触を確かめましょう。

おっと、ひとつ言い忘れていました。ジョギングシューズを選びにスポーツショップに行く前に、近所をウォーキングしたり、軽い運動をしてから行ったほうが良いです。ちょっとした運動で足のサイズが変わってきますよ。
話は戻りますが、ジョギングシューズを試着して感触をためすわけですが、まず、つま先部分を指で押してみて、指とジョギングシューズとの間に3~5cmほどの余裕があるかどうかを確認します。また、つま先以外はジョギングシューズとピッタリフィットしているか、フィットしすぎてきつくないか(足が幅広だったり、甲高の人は注意です)、ソールのクッション性が高いものを選びましょう。クッション性の高いものは重くなりがちですが、始めはジョギングシューズの軽さにはこだわらないほうが良いと思います。
また、足の幅が広い、あるいは甲高の人の為に、「ワイド」「スーパーワイド」といった選択肢が用意されているジョギングシューズもあります。

ジョギングシューズの選び方、その具体例。

では、目安になるジョギングシューズの選び方をあげておきます。お勧め下記のとおりですが、ミズノやアシックスが日本人の足にあってお勧めです。アディダスについては、「アディセロテンポ」は初心者向きです。ナイキは幅の狭いジョギングシューズが多いので注意です。いずれにしても、いきなり通販などで購入せず、店頭で実際に履いてみてください。ワイドやスーパーワイドが設定されているモデルもありますから、そういったタイプも選択肢に入れて、できるかぎり店員さんにアドバイスをもらいましょう。

1:ダイエットなど体重がかなり重い方用、初心者のジョギング用、膝の故障などが気になる方にお勧め
「アシックス GEL-KAYANO」、「ミズノ ウェーブクリエーション 」

2:ダイエット用、初心者のジョギング用、LSD用
「アシックス GT2130NY」「ナイキ エアペガサス」「ミズノ ウェーブライダー」「アディダス アディゼロテンポ 」

3:ジョギング用、LSD用
「アシックス ゲルフェザー」「アシックス ヘリオスランナー」「ミズノ ウェーブエリクサー 」

以上がクッション性の良い、初心者の方にお勧めのシューズです。普通の方であれば、2のジョギングシューズが無難ですが、かなり体重がある方は、1の方が良いでしょう。ただし、これは あくまでも個人的なお勧めです。足の形や体重は個人差がありますので、実際に試着して、自分にピッタリのジョギングシューズを見つけてください。

楽天ウェブサービスセンター

CopyRight 2017お役立ち!生活情報館All right reserved.
-気になる情報を掲載中です-