二の腕痩せたい

部分痩せはダイエットは不可能と言われていますが、部分引き締めは簡単なエクササイズでも可能です。ここでは引き締めたい、細くしたい、痩せたいとうアンケートをとったときに、必ず上位に入ってくる二の腕について、痩せたいと思う方向けの情報を提供しています。二の腕は簡単なエクササイズや筋トレで痩せること、つまり引き締める事が可能です。図解入りで解説していますので是非チャレンジし、細い二の腕を手に入れてください。

二の腕痩せたい、細くしたい、部分痩せダイエットや引き締めは可能か?

体重を落とすダイエットも大事ですが、やはり一番大事なのは「見た目」ですよね。いくら体重が40キロ台になったとしても、お腹がたぷたぷだったり、ふくらはぎがボヨヨンとしていると台無しです。そんな体の気になる部分のひとつで、痩せたい、細くしたいと願う人が多いのが「二の腕」ではないでしょうか。
二の腕を痩せたいといっても、通常は力こぶができる内側ではなくて、外側のタプタプしがちな方のことを指すのが一般的です。内側の筋肉は「上腕二頭筋」、二の腕の外側の筋肉が「上腕三頭筋」と呼ばれており、ダイエットで痩せたい二の腕とは「上腕三頭筋」のことになるかと思います。
内側の上腕二頭筋は、何かを自分側に引き寄せるときに収縮する筋肉で、これは普段の何気ない動作の中でよく使われており、ここに脂肪がたくさん付いている方はあまりおらず、引き締めたい、細くしたいと思う人は少ないはずです。ところが、二の腕の外側にある上腕三頭筋部分は、自分の方から何かを押し出す動きで収縮する筋肉で、こちらは上腕二頭筋と比べるとあまり使われないため、脂肪がつきやすくなっています。よく人に手を振ったりした時に、二の腕の外側である上腕三頭筋がプラプラするのが気になるという話を聞きますが、普通に生活しているだけではこのように脂肪がついてしまうのは自然のことかもしれません。
とはいえ、やはり二の腕痩せたい、引き締めたいし細くしたい、タプタプ揺れるのを何とかしたいと思うのも、自然な考えですよね。そこでこの二の腕を痩せたいという方の為に、いくつかの部分痩せダイエット方法をご紹介します。これで引き締めて、二の腕が細くなるようチャレンジしてみて下さい。

松嶋菜々子さんや、押切もえさんの二の腕痩せ引き締めダイエット。

二の腕を痩せたい、引き締めたい方に紹介するまず最初のダイエット方法は、松嶋菜々子さんがやっていた事でも有名な、ペットボトルを使ったやり方です。

  • ・好きなテレビ番組(できれば1時間以上)にチャンネルを合わせます。
  • ・番組が終わるまで、水の入ったペットボトルを両手に持ちひじの曲げ伸ばしをします。

以上、これだけです。また、押切もえさんの二の腕お細くてシェイプされています。その二の腕痩せ方法は次のようなものです。

  • ・要らなくなったストッキング2本を結び合わせます。
  • ・両手でこれの端のほうを持ち背中に回し、片方の手は腰のあたりで固定し、もう片方の手で真上に引き上げます。引き上げる時は、二の腕外側を収縮させることを意識します。
  • ・このエクササイズを1日に左右10回ずつ行ないます。ストッキングではなく、ビリーの時に使ったようなチューブがあれば、なお良しです。

ダンベルで二の腕の筋トレ二の腕痩せたいなら、ダンベルダイエットで筋トレは定番。

ダンベルを使った筋トレで二の腕を引き締めるのは定番のやり方です。効果も間違いなく現れますしおすすめの方法です。ダンベルを持ち上げる時は、方が上がらないように、また、肘の場所も動かないように注意し、二の腕の外側が収縮するのを意識し、二の腕が細くなることをイメージしながらゆっくりと行って下さい。

 

机を使った二の腕エクササイズ二の腕痩せたいなら、身の回りのもので!机やテーブル編

いつも使っている机やテーブルを使って、二の腕痩せエクサイサイズができます。痩せたいと思えば、色んなものが役に立つものです。やり方は、手の平を上に向けてテーブルや机の上に置きます。この時脇を締め、肩が動かないようにして、手の甲で机を押し込むように力を入れます。5秒ぐらい力を入れ続け、その後力をゆるめます。このエクサイサイズを10回~15回ぐらい繰り返します。

椅子を使った二の腕エクササイズ二の腕痩せたいなら、身の回りのもので!椅子編

机やテーブルだけでなく、椅子の方を利用して、二の腕痩せのエクササイズを行うこともできます。ただし、当然のことですが、キャスター付きの椅子や、軽い椅子の場合は、体重をかけた時に動いてしまう可能性がありますので、できるだけしっかりした椅子を用意して下さい。
やり方ですが、両手を椅子の前方に置いて、体はあお向けで、ゆっくりと上体を上下させます。二の腕の外側である上腕三頭筋が収縮することを意識してください。ゆっくりと上体を上下させます。これを5~10回くらい繰り返します。

体育座りで上下させる、二の腕痩せエクササイズ。

体育座りで簡単エクササイズ二の腕を痩せたいという思いがあれば、別にこれといった道具がなくても、エクササイズをおこなうことができます。例えば体育座りの状態かた行うエクササイズです。
床に体育座りで座り、両手を後ろについて軽くもたれかかります。そうしたらゆっくり肘を曲げていき、後ろに体を倒していきます。そのまま倒せるところまで倒し、今度は肘を伸ばして上体を持ち上げていきます。これを10回~15回繰り返します。
あまり急いでやる必要はありません、筋肉の引き締めには、ゆっくりと動かした方が効果的です。

二の腕痩せの定番は腕立て伏せ。

二の腕痩せたいと思う人が最初に思いつくのは腕立て伏せによる筋トレでしょう。腕立て伏せは同時に大胸筋を鍛えることとなり、バストアップの効果もきていできるので一石二鳥です。苦しい時は、膝を付いた状態ではじめ、筋力がついたら、一般的な腕立て伏せをすると良いでしょう。

 

CopyRight 2008お役立ち!生活情報館All right reserved.
-気になる情報を掲載中です-